すっぽんと精力剤、どちらが効くの?

精力の増強には、すっぽんと精力剤どちらがよいのか気になる人も多いと思います。

すっぽんは昔から精のつく食物として知られていたと言います。江戸時代には精力のつく食べ物として皆に食され、奈良時代にも文書中にその効果が記述されています。栄養は非常に豊富で、中でもビタミンB群やビタミンA、ビタミンD、葉酸、ナイアシンの含有量は高いです。ビタミンB群は、エネルギーを生み出す栄養素で、滋養強壮や肉体づくりには欠かせない成分と言えます。またビタミンB12と葉酸は密接な関係にあり、相乗効果によって血行促進や血流増加などの効果が期待できます。

では精力剤はどうでしょうか。

精力剤にはその効果や成分・値段など多岐に渡り、即効性のある勃起薬・精力を増強する強精剤・精力の基礎力を強化する強壮剤に分類されます。勃起力改善には血管拡張作用のあるシトルリン、精力増強には男性ホルモン(テストステロン)の分泌促進するアルギニン、即効性は無いが強壮効果のある亜鉛などを含んだもの等、悩みの種類に合わせて選択可能なのです。またこれら精力剤は安全で、長期間に渡り服用できるものになっています。

仮にすっぽんばかり食べていても、いくら栄養価は高くてもバランスが偏ってしまうだけです。日々の健康状態がよくなければ、精力アップは見込めませんので、基本的な食生活に加えて、定期的に精力剤を活用することをオススメします。

当サイト1番人気商品

当サイト人気商品

ランキングページへ▶︎ 成分別おすすめ商品▶︎ 商品選定基準へ▶︎ 運営者情報▶︎ サイトマップ▶︎